スリーボンドユニコム株式会社

概要・特長

エポキシ樹脂系塗り床材

ロンジーフロアー

下地を選ばず、どのような床でも施工可能。短期間で床を見違えるように美しくリフレッシュします。

強度、美観、施工性、経済性など、床材には数多くの条件が求められます。「丈夫だが美しくない」「ローコストだが長持ちしない」など、一長一短な素材が多い中、ロンジーフロアーはより総合的なバランスの良さを重視して開発された床材です。多彩な機能は求められる諸条件を満たし、抜群の性能を誇ります。

ロンジーフロアの特長

抜群の強度

床の耐荷重性を示す圧縮強度は、コンクリートの約3~4倍。衝撃や摩耗に強く、ハードな環境にぴったりの床材です。

特長1

スピード施工

作業効率を重視した工法と、専用の防塵型下地処理機械によって、スピーディな施工を実現。工場休業による機会損失が、大幅に削減できます。

特長2

どのような下地にも施工可能

新設はもちろん、油汚れや凹凸の激しい床への改修工事にもしっかり対応。万全の下地処理と高度な技術によって、どのような下地にも施工可能です。

特長3

すぐれた耐油・耐水・耐薬品性

油やガソリン・薬品などにすぐれた耐久性を発揮。油汚れが激しく、水、洗剤などを多用する環境に最適です。

特長4

耐衝撃性を高めた独自の工法

ロンジーフロアーは、適度な弾性を有する中間層と、大変強靭なトップコートからなる複合構造により、他のエポキシ系床材と比べ、格段に耐衝撃性を高めました。

特長5

豊富で鮮やかなカラー

美しいカラーは、床を個性的に、魅力的に演出します。デザインやカラーの選択も自由で、CIカラーなどの指定にも対応します。

特長6

良好な補修性

ロンジーフロアーは、万一破損した場合にも補修が簡単。エポキシ樹脂の強力な接着力により、元どおりのフラットな床に復元できます。

特長7

用途や好みに応じて選べる2種類のトップコート

グロス仕上げ(艶あり厚塗り仕上げ)

無溶剤系のトップコートを金ゴテで塗布する方法で、すばらしい光沢と平滑性が得られます。厚みは約1.4ミリで、耐久性にすぐれています。

グロス仕上げ 
トップコート スリーロンジーF-320

マット仕上げ(艶なし薄塗り仕上げ)

溶剤系のエポキシ樹脂をグロスタイプのトップコートの上にローラーで塗布する方法で、しっとりとした落ち着きのある、艶消しの仕上がりとなります。

マット仕上げ 
トップコート スリーロンジーF-250艶消し

性能