スリーボンドユニコム株式会社

HLGシステム

特長

HLGシステムの代表的トップコート材は、ガラスの主成分である二酸化ケイ素(SiO2)と同じ、「O-Si-O」結合を9割以上有する、無機ガラス質系コーティング材です。現在、市場には「無機質系」と謳った塗料及びコーティング材は多々ありますが、高度な反応理論に拠らないものも数多く存在しています。常温硬化型塗料において、ここまで無機質の比率の高いコーティング材は今までに実用化されていません。

耐候性

HLGシステムの無機ガラス質系トップコート材は、塗膜劣化の原因となる有機物物質をほとんど含有していないため、紫外線、熱線、風雨にさらされる自然環境下において優れた耐候性と耐塩害性を発揮します。

耐薬品性

HLGシステムの無機ガラス質系トップコート材は、高い純度のガラス被膜SiO2結合を形成しますので耐薬品性、耐食性に優れ、従来の有機系塗料では対応できなかった耐酸性を発揮します。

防水性/撥水性

木材、コンクリート面など、水分がしみこみやすい素材でも、HLGシステムを塗布することで強力な防水性と撥水性能を付与することが可能です。特にツヤ消しトップコート材や濡れ色防止工法を採用することで、コンクリートなど、素材の疾患を損なうことなく仕上げることが可能です。

耐熱性

高温耐熱性能を有するSL-1800シリーズは、500℃~600℃の超耐熱性被膜を形成することが可能です。

高硬度(被膜面3H~8Hを実現)

HLGシステムは、下地との密着性能の優れる比較的柔らかいタイプから、高度8Hという超硬質のタイプまで、幅広いラインナップを揃えています。

防汚効果(落書き張り紙防止対策)

トップコートに使用するSL-600シリーズ、SL-3500シリーズ、SL-4000シリーズは抜群の表面剥離性質を持つため、ラッカースプレーなどで落書きされても簡単に除去することが可能です。また、除去のためにシンナー類を使用してもHLGシステムの塗膜に何ら影響を与えません。

目的・用途

■ 建物、土木構造物の長期維持及び保護
■ 高温域における長期維持及び保護
■ 落書き・貼り紙防止効果
■ 汚れ付着防止効果
■ 耐薬品性能

施工事例

HLGシステムは常温で硬化し、無機ガラス質被膜を形成する画期的な製品で、産業界のさまざまなニーズにお応えします。

目的