スリーボンドユニコム株式会社

下水道施設用防食工法

下水道施設用防食工法

エポキシ樹脂ライニング工法

日本下水道事業団「下水道コンクリート構造物防食技術マニュアル」適合方法

下水道施設防食用エポキシ樹脂ライニングを用いたコンクリート構造物防食システムです。下水道施設から生成される硫化水素に起因するコンクリート構造物の腐食防止を目的とした各種防食工法が日本下水道事業団「下水道コンクリート構造物防食技術マニュアル(平成19年度版)」として発表されております。当社は長年にわたり築き上げてまいりましたコンクリート防食技術を基に下水道施設用防食工法の開発に取り組み、同マニュアルの各種工法の品質規格の検査に適合した防食被覆工法を提案するとともに、多くの実績を有し、下水道施設の耐久性の向上に努めております。

終末処理場防食ライニング

特長

下水道コンクリート構造物防食技術マニュアル品質規格に適合します。

優れた防食性能を有します。

無溶剤型であり、安全な作業環境で施工できます。

ガラスクロス等で補強材は使用しないため工期が短縮できます。

大型の装備等は使用しないで施工が可能です。

防食仕様と設計膜厚

防食仕様

終末処理場における腐食環境条件の分類例

塗布型ライニング工法における設計腐食条件と工法規格の関係

施工仕様

BN-A2

BN-B3

BN-C3

BN-D4

使用材料物性

物性

下水道施設用防食工法

ポリウレア樹脂スプレー工法

スワエール工法

ポリウレア樹脂スプレー工法とは、イソシアネートと特殊硬化剤の2成分からなるポリウレア樹脂と、その2成分を完全混合吐出するスプレー技術をベースとして開発されたコンクリート構造物等の防食、防水、保護を施す画期的な瞬間硬化コーティングシステムです。

エポキシ樹脂ライニング

ウレア結合

特長

下水道コンクリート構造物防食技術マニュアル品質規格に適合します。

瞬間硬化型です。

低温硬化性に優れています。

天井面、壁面の施工は抜群です。

強度もあり、伸びもあります。

耐薬品性、耐候性等の耐久性に優れています。

■主な用途

  1. 下水道関連施設のコーティング
    下水道処理設備、し尿処理設備、除外設備、マンホール、ヒューム管
  2. 工場廃液処理設備のコーティング
  3. コンクリートサイロ内面の気密保持コーティング
  4. 鋼製タンク、鋼構造物へのコーティング
  5. コンクリート成型品へのコーティング

防食仕様と設計膜厚

防食仕様

下水道施設用防食工法

環境対応型、特殊水性ポリエチレン系防食材

ナルコートCP工法

ナルコートCP工法は特殊ポリエチレン系エマルジョンを用いた下水道用防食材料です。原料の素材であるポリエチレン樹脂は優れた環境対応型素材であり、燃やしても水蒸気と二酸化炭素に分解される物質です。水性であるため現場施工する作業員の健康を考えた環境対応型材料であり、日本下水道事業団コンクリート構造物防食技術マニュアル品質規格に適合する工法です。また、吹き付け用材料が開発され、専用エアレスにて吹き付けが可能となりました。

油分離槽防食・防水ライニング

特長

水性タイプで、引火性、無臭のため安全に作業ができます。

下水道コンクリート構造物防食技術マニュアル品質規格に適合します。

PRTR法に該当する化学物質を一切使用しておりません。

ダイオキシン等の有害物質を発生させません。

複雑な箇所でも防水層を形成できます。

コンクリートの動きに追従し、長期的に防水機能を発揮します。

水性タイプのため下地の乾燥が不十分でも施工ができます。

大型の装備等は使用しないで施工が可能です。

CP-C工法

■主な用途と適応工法