スリーボンドユニコム株式会社

構造物補修補強工事

FRP格子筋補強工法(トウグリット工法)

FRP格子筋補強工法は、カーボン、アミラド、ガラス等の高性能連続強化繊維を樹脂に含浸させながら一体成形したFRP格子筋を、補強するコンクリート構造物の表面に特殊アンカーにて取り付けた後、専用ポリマーセメントモルタルを規定の厚さに吹き付けや金ゴテにて仕上げる補強工法です。その優れた性能は、橋梁床版のB活荷重補強をはじめ、コンクリート構造物の補修・補強に採用されています。

水路補強工事(トウグリット工法)
頭首口補強工事(トウグリット工法)

頭首口補強工事

特長

薄くて軽い材料であり、運搬が容易で重機が不要です。

高い補強効果を有しています。

耐食性に優れています。

RC設計法に準拠して補強設計ができます。

施工フロー・仕様

施工フロー

仕様

性能・物性

性能・物性

物性